保活@中野区の備忘録

2015年1月生まれの第一子の保活メモ

既存園・新設園の希望順位

2016年春、中野区内には5つ前後の保育園ができることになっていました。

それらは持ち上がりの子がいないため、定員=春の受け入れ人数になります。これは入りやすいかも、と思いました。

ただ、新設園はすべて園庭がありません。ここが、区立の既存園と大きく異なる点だと思います。

所在地は通勤経路から考えて良い場所のところもありましたが、我が家ではまず既存園、次に新設園というような希望順位になりました。