読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保活@中野区の備忘録

2015年1月生まれの第一子の保活メモ

なぜ通ったかはわからない

他区でも保育園の結果が発表になり、そのことを書いたブログが反響を呼んでいるようです。

中野区は、陳情書を付けたりボロボロの服で役所に通ったりしても意味ない、と言われています。良くも悪くも指数が全てだと。

ただ、指数の項目の1つに、区長が配慮を認める場合という特例があり、ここで区民が与り知らない調整がされているのでは、と言っていた方がいました。真偽のほどはわかりません。

今回、なぜ希望が通ったのか、夫婦であれこれ話をしましたが、わかりません。ただ、中野区は保育園の配置と世帯の密集度がかみ合っておらず、希望が集中する地域とそれに比べればやや控えめな地域はあると思います。