保活@中野区の備忘録

2015年1月生まれの第一子の保活メモ

2018年度保活todo(3)入園下限指数をチェック!

第二子妊娠のつわりのため、なかなか更新できず。

しかしついに今春の入園下限指数が発表になったので、これには触れねばと意を決して書いております。


入園下限合計指数の一覧はこちら。

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/244000/d021350.html


あと、これを見るからには、大事なtodoとして「自分たちの合計指数はいくつかを確認する」がありました。

我が家の場合、フルタイム2人で40、継続して勤務する加点2人分で2、合計指数は42。これ、多いパターンかと思います。

あとは書類出すまでに認証などに3ヶ月以上預けて+1、半年以上で+2が加点のメジャーどころでしょうか。

今春の入園下限指数も43とか44のところは、認証からの転園でないと入れなかったのでしょうね。


入園下限合計指数一覧を見るポイントは、以下の2つ。

1.入りたい候補の園・クラスの指数を見る

2.自分たちの合計指数以下の園・クラス(=今春と情勢が変わらなければ入れそうなところ)を見る


認証には、現時点で入れなければ、加点はありません。従って、よほどのことが無ければ現時点の指数で来春の入園申請になります。

入園下限指数は、大学入試の倍率に似たところがあります。今の持ち点で勝負できるところを探すのに有効なので、来春に認可園を希望する方は必ずチェックを!