保活@中野区の備忘録

2015年1月生まれの第一子の保活メモ

AERA3月28日号の特集

AERAの最新号で、子育てしながら働きやすい街を調査した特集が載っています。

中野区の認可保育園の利用決定率は89.6%とあるのですが、本当かしら?

ほか、気になるのは病児・病後児保育の充足率が他の自治体と比べて低いこと。確かに我が家も病気になったときの預け先は悩みどころ。病後児保育の施設は遠く、とても仕事前に行けそうにありません。今はベビーシッターのサービスを利用しようかと考えています。

保育料は安い方のようです。待機児童がゼロだったり保育士の配置を充実させたりしている自治体は、それなりに高い。

中野区も保育料を値上げするという噂がありますが、保育の質を上げるためなのだとしたら、了承したいと思います。