読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保活@中野区の備忘録

2015年1月生まれの第一子の保活メモ

2018年度保活to do(1)園の一覧を入手

娘は本日から進級。新年度が近づいています。

もしも、来春入園のために動き出すなら、各園の最繁忙期が過ぎる4月下旬以降がよいのかなと思います。

来春のことは決まっていないと言われるかもしれないし、問い合わせすることで迷惑をかけるかもしれないのですが、先着順で登録する園もあるので、葛藤するところ。

今回からしばらく、「もしも私が来春入園を目指すなら、やっておくこと」を書いていきます。

(1)園の一覧を入手

中野区の保育施設の案内は6月と11月に更新され、配布されます。今なら昨年11月のものが入手できるはず。HPでもpdfがダウンロードできます。

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/244000/d018503.html

区役所の窓口に行って、もらうついでに新規開設がないか聞いてみてもいいかもしれません。

東京都福祉保健局のサイトには、都内の認証保育園の一覧がエクセルデータになっています。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/smph/kodomo/hoiku/ninsyo/ichiran.html

これも入手すれば、隣接区の認証園情報もチェック可能に。