保活@中野区の備忘録

2人の子の保活メモ。2人目は2018年早生まれ

4月入園2次募集について

各園の募集予定人数と、1月末時点の申し込み人数

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/244000/d025891.html

既存園でも、0歳児枠がちらほら空いてますね。あと小規模認可も。1歳児枠の方が埋まっていますが、全くないわけではありません。


1月末時点の申し込み人数というのがイマイチ理解できず…というのも、1次選考の発表前から2次の申し込みができていたことになるんですよね。

明らかに空きがあるのに2次に人数を回しているの??わからない。


去年まではやっていた1次の申し込み人数は出さないのかな?指数と合わせると次年度以降の人気を読むのに役に立っていたのだけれど。


2次締め切りは2/15金です。

結果問い合わせは2/3月12:30から

電話、しばらくつながらず。

ようやくつながったと思ったら、結果の通知は12:30からなんですと 。


12:35追記

昔のチケット電話予約みたいだな…と思いつつ12:30:00から電話開始。何回か掛け直したらつながり、

子どもの名前、生年月日、親の名前、で内定園を教えてもらえました。保留で何番目かの順位確認まですると、時間がかかるようです。

もしも今週中に封書が届かなければ、再問い合わせ要とのこと。


結果通知、来ず(苦笑)

第一子の保活でも、通知を待ってやきもきして、ようやく来たのは夕方でした。今回は我が家の辺りに配達が来るのは夕方と分かっていたので、時間を見計らいポストをのぞいたのですが、区役所からの封書はなく…。
1/31消印の封書は来ていたので、配達には中2日以上かかるのでしょうか。

ツイッターをのぞくと、中野区中部には届いているようです(我が家は北部)。落ちたという声ばかりなのは、内定が出た人はあえて声を上げる必要がないからなのか、それとも…。

今回は、月曜から次の手を打てるかどうかが変わるので、あまり待たされたくないです。
発送の翌日午後から電話問い合わせOKらしいので、月曜には、区役所に電話で結果問い合わせをしてみようと思います。

入園の可否は実質明日が発表です

4月入園の結果は2/1発送なので、早くて明日に到着、場合によっては日曜をはさんで2/4月到着になるかもしれません。

保留になった場合、

希望園では上から何番目なのかを区役所に問い合わせる→二次の希望園をどうするか考える

認証園の待機リストor抽選はどうなってるかを問い合わせる

などの手を打つ必要があります。

ベビーシッター利用事業

東京都のベビーシッター利用料助成、中野区でも対応して助成が始まるようです。

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/244100/d026611.html


保育園申込みをして保留になっていれば、手続きを経て1時間250円で指定のベビーシッターを利用できるようです。

これを利用すれば育休延長せずに満1歳からでも復職できるな…。

2018年度保活⑥園の見学etc&変更届、そして….

連休までに変更届を出したいと思っていましたが、どうにか済ませました。

地域事務所に持っていったのですが、預かれるのは一次申し込みの書類だけとのことで、結局区役所へ提出。

提出までに、新規園の建設地まで行ってみたり、日程が間に合った既存園は見学したりしてきました。


そして、12月入園については保留通知が。一応これで書類が無事に選考されていることが分かりました。第一希望園については指数が書かれており、共働きフルタイム+兄弟加点で予想どおり44とありました。


あとは祈るばかりです。

2018年度保活⑤最新の要項をゲット!

11月版の「保育所等のご案内」をもらってきました!今回は黄色の用紙になっていました。

6月版からの変更点は、4月入園受付に備えて区役所1階に特設会場ができるということ、入園内定取り消しについての明記、就労内定というカテゴリーの設定など。

資料としては、4月の募集予定数の一覧が入ります。また、認可園の所在地図が、今までは住所などの一覧と同じ用紙に印刷されていたのが、別紙で大きく(A4→A3サイズ)になっていました。見やすい。


1歳育休中だとあまり関係ないのですが、区の時限保育室の2歳児クラスからの来春の転園先が確保されており、3月末時点で在籍していると4月1日から指定の園に転園できるようです。

転園が確約されてるのは良いですね。これは今年4月時点では決まってなかったのかな?ここまでアナウンスしたら保育室の利用者が少しは増えたのではないかと。